情報系

スクリーンショット 2023-05-24 103445

みんなが幸せになれる。素敵なことだ。
スーパーリロードなどと言われる、キャッシュを破棄して再読み込みする機能。
「Ctrlキーを押しながら更新するといいよ」と言ってみても、本当にキャッシュが破棄されたかどうかなんてわからない。
でも、ブラウザのメニューとしてハッキリと表示されていれば、キャッシュが消去されたに違いない、という確信が持てる。
ただしこれ、ちょっとしたハードルがある。
画像のような選択肢を出すには、DevToolsを開いた状態で更新ボタンを長押しする。
そう、DevToolsを開いていないと機能しないようなのだ。
「F12キーを押してください」「そんなもの無いよ」「では、どこかを右クリックして「検証」を押してください」「そんなもの無いよ」「ブラウザの画面内の文字や画像があるところで右クリックしましたか?」「そんなこと知らないよ」「ブラウザの画面内の文字や画像があるところで右クリックして「検証」を押してください」……
というようなことを展開しなければならないのかー。
《注》↓この囲みの中は間違いです。もっともそうに書いているけど間違いでした(-_-;)
「挽回」は「元に戻す」という意味があるので、「汚名挽回」は「汚名の状態を元に戻す」と考えられ、誤用ではない。

「疲労回復」は、「汚名挽回」を理解するためにちょうどいい例だと思います。

まさに、ちょうどいい例だと思います。
疲労回復も誤用だと思うのです。誤用と言うか省略になるのかな。
「疲労」自体を回復する訳ではなくて、疲労した「身体」を回復するんでしょ。
回復も挽回も同じ意味で『元々持っていた、失ったものを取り戻す』なわけで。

疲労回復を額面通りに受取ると下記のようになるかと。
・元々疲れていた
・休養するなりして疲れが取れた(疲労を失った)
一旦この状態になってからの…
・再び(運動するなり労働するなりして)疲れた
これこそが真の「疲労回復」であろう。

間違いというか、勘違い・解釈の違い、になるのかな。
というのも、「回復」には2つの意味があるからなのです。
1 悪い状態になったものが、もとの状態に戻ること。また、もとの状態に戻すこと。「健康が―する」「ダイヤの乱れが―する」「疲労―」

2 一度失ったものを取り返すこと。「名誉を―する」「信用―」

先述の囲みの中で書いたのは2の意味で捉えた解釈で、1の意味で捉えれば誤用でもなんでも無い。
「疲労回復」=「疲労のない状態に戻る」ですね。

あー、これで解決!と思ったけど、ここからシナリオは2つに分かれますね…。
2つのシナリオをA案とB案と呼ぶことにします。

■A案
一方で、「挽回」には「回復」のような2つの意味はなく、上記でいう1の意味が存在しない。
[名](スル)失ったものを取り戻して、もとの状態にすること。回復。「勢力を―する」「遅れを―する」「名誉―」

この用例ですら勘違いして「遅れを―する」とある通り、先人達も「挽回」と「回復」を混同して用いたのであろう。「遅れたダイヤを正常に挽回する」が正しい。

■B案
「挽回」も「回復」と同じように2つの意味がある。よって私が勘違いした先述の囲みのような誤解を受けやすい。
汚名挽回が誤用でないとする解説に『「挽回」には2つの意味があるんだよー』と書かれていれば、あーそうなんだ、とすんなり受け入れられたような気がする。

A案はぶっとんでいるので(辞書にまでケンカを売るという暴挙(^_^;)、まあ世の中に採用されるのはB案のほうでしょう。。

ところで「挽」の字自体の意味を考えると…
,辧憤)く。ひっぱる。ひきもどす。「挽回」 ⊃佑了爐鬚い燭燹「挽歌」 類´輓(バン) のこぎりで切る。また、すりつぶす。

ただ引っ張って戻す、向こうに行っちゃったのを引き戻す。だけの意味で、「回復」のような「良い方向に」という意味合いは無いように思える。
やはりワタクシメ的にはA案だと思うなー。
「挽回」「回復」混同説。とでも言おうか。

まあでも言語はナマモノ。正しいという意見が多いほうが正しい。
いや違うな。大きい声で言ったほうが勝ち。ここで言う大きい声というのは権力であったり影響力であったりそういうもの。
私のような小声で発言しても風前の塵がごとし。
悲しいけどこれ現実なのよね。

あー、最も言いたかったことを忘れておったわ。
システムエンジニアの端くれとして下記のごとく言上いたしたい。
この問題、「ウィルスソフト」問題と似てるよね。
ウィルス対策ソフトもしくはアンチウィルスソフトだよね、言いたいのは!
って、以前なら肩肘張って訴えたと思う。
でももう今となっては「ウィルスソフト」でもいいや、って思うのよ。
僕の心が昔より大人になったからなのか…?
<電気料金>
需要家(家庭・企業等)の使用量に応じた電気料金の値引き原資を支援します。
【低圧】値引き単価:7円/kWh

7円は結構大きいな。

さて、我が家は「コスモでんき」と契約しております。
ドコモでんきが燃料費調整額上限撤廃を表明したので速攻解約しました。
(こちらの記事に書きました)
(以前痛い目に遭ったので…月10万以上飛んでったー(遠い目))
そう、コスモでんきは《まだ》燃料費調整額上限があるのです。
いつまであるのか…また、その燃料費調整額自体が変更になるかもしれないらしい。
(大手電力9社が赤字 相次ぎ規制料金の値上げ検討 - 記事詳細|Infoseekニュース)

ま、その話は別の話。
本題に戻って、コスモでんきでは件の値下げを『毎月の燃料費調整単価から上記単価を差し引く形で実施します』とのこと。
(https://www.cosmo-denki.com/pdf/general/news/2022/20221216_info.pdf)
でもね、ウチの地域は燃料費調整単価は7円を下回ってるのよね。
どういう計算になるの?もしや値引き額を少しでも引き下げようという魂胆ではあるまいな。だって、こんな回りくどいことせんでも、フツーに割引すればええやんのん。

ちゅーわけで、問い合わせてみたわけです。
でもね、コスモでんきには過去に問い合わせしたことがあるんだけど、もう1ヶ月以上放置されてるんです。そこで一計を案じた。
「親玉にチクっちゃお」作戦。
問い合わせの文末に、下記のように書いてみたのだ。
また、過去にもこちらのフォームで問い合わせをしたのですが、一向にお返事がございません。機能しているのか不安です。
この問い合わせにも返答が無い場合は仕方がないのでコスモ石油に問い合わせてみようと思います。

効果覿面!翌日に回答が来た。しかも、前回の問い合わせの回答とセットで。

曰く『現時点では調整中なんだけどぉ、マイナス単価で算出する予定だよー(ぴぃす
※原文そのまま使うのは憚られたので、アレンジしときました。

ヨシッ(๑•̀ㅂ•́)و✧

P.S.
今度は住んでいる地域をセルフ開示してしまったー(゚∀゚)
前に書いた通り『13日の金曜日』で『不成就日』な2023年1月13日。
天候の面でもこの日の特異さが示されてしまった。

スクリーンショット 2023-01-10 102704

気象庁発表の2週間気温予報より。

注目すべきは1月14日の気温。真冬のはずなのに、最高気温なんと19℃。平年値は約10℃だから、9℃も高い。
ここで、なんだ13日じゃないのか、と思われたかもしれません…。
しかしながら私はこう考える。13日に『なにか』が起きたために14日が異常に高温になった、と。

ここで視点を変え、色々と場所を変えて見てみたところ、一層寒さが厳しい東北は青森県では…
スクリーンショット 2023-01-10 103717

こちらでは13日にピークが!
平年値は2℃、というのにも驚きだが、予想最高気温はなんと12℃!その差10℃。これを異常と言わずしてなんと言う?

という訳で、気象の面から言ってもやっぱりおかしいぞ、2023年1月13日は。
某百円ショップでカレンダーが売られていて、ちょっと見てみたときに気になったことがあった。
一粒万倍日にならんで「不成就日」という記載が。

一粒万倍日は、ちょっと前から有名になったという印象。
宝くじなどの売上を伸ばすための口実に利用されている。
何故そう言い切れるかというと、以下のような理論である。
この日は買うと良い、と言う一方で、この日は買わないほうが良い、とは言わない。
そしてその、この日は買わないほうが良い、という日もちゃんと存在している。
それが「不成就日」である。
一粒万倍日だけ喧伝しておいて不成就日には触れようとしないのだから、都合良く利用していると思っても仕方ないでしょ!

まあ、日によって運命が変わるなんて、リクツでは説明しようがないし、ワタクシメなどは迷信だと思ってます。
でも、そんなこと言っておいて、気になってしまっているのです。
今度の13日のことが。

2023年1月13日は金曜日である。
そう、あの有名な「13日の金曜日」ですね。
そして、もうお察しかと思いますが、この日は「不成就日」でもあるんです。

↓こちらの記事に書いてあります。
一粒万倍日とは?2023年はいつ?天赦日と重なる日も紹介 | SKYWARD+ スカイワードプラス

この記事内では様々な吉日、つまり縁起の良い日を挙げておられるのだが、2023年1月13日は数ある吉日には1つしか該当しない。なんと一つも該当しない、と言いたかったところだが…。ま、でもまるでこの日を避けるかのように多数の吉日が該当しなかった。
これはなにかあるのではないか、と思うには充分な事実と言ってよいのではないか。
※出羽内科の宣伝ではありません
※実在してたとは知らなかった…その病院、出羽内科ではないか!

さて、13日の金曜日って、無宗教なワタクシメには、あの映画のせいで不吉扱いされてるんでしょ、ぐらいにしか思ってなかったんだけど、なんと病名があるほど多くの人が信じているそうだ。
13日の金曜日はなぜ不吉なの? | ギズモード・ジャパン

病名:friggatriskaidekaphobia
なげぇ。。カタカナにするとフリガトリスカイドカフォービア、って感じかな。
神話の女神がどうのこうの、という由来らしい。適当。

あー、もう飽きてきたからやめよ。
そして、この日になにか起きたら、『だから言っただろ!』と声高に主張する。
何も起きなかったら、しれーっと放置。
これぞ確証バイアス!


…まだ続くよ(^_^;
投稿時点では、"2023年1月13日"でググっても、上位には不吉という記事は無かった。
この記事が初出かもしれないなー(゚∀゚)!

劇場版イチケイのカラスの封切り日なんだな。
豪快にコケそうな予感\(^o^)/
不吉日に気付かなかったのか、気にしなかったのか、あえてぶつけてみたのか、どれなんだろう?