パソコン関連

macで画面上部に表示されるバーの右側にあるアイコン群の中に、bluetoothアイコンがある。
bluetooth機器を接続した状態でこのアイコンをクリックすると、機器一覧が表示され、機器名にカーソルを合わせると情報が表示される。
のだが、乏しい情報しか表示されない…。
もう、OSレベルの問題だからこれで仕方ない、と思って諦めていた今日このごろ、下記ページにたどり着いた。

どのコーデックで再生されるかは、メニューエクストラに表示されたBluetoothアイコンをControl+クリックすればわかる。


ナンダッテー。
さっそくやってみる…

変わらないやん(´・ω・`)

えーい、こうなったらやけくそだ。Option+クリックなんてしてみちゃうもんねー(どうせダメだろうけど)…

変わったやん\(^o^)/

おおっ、私にも見えるぞっ!
「見えるぞ!私にも敵が見える!」というセリフを吐くときの気持ちが少しだけわかった気がした(^_^;)


「DNSキャッシュ 消去」とかで検索するとすぐに見つかるコマンド。
ipconfig /flushdns

そして、キャッシュを一覧するコマンド。
ipconfig /displaydns


普通、これを連続で実行したら、一覧には何も表示されないはずでしょ。
でもね、ズラーッと表示されちゃったのですよ、これが。
そして、その中にサーバを変更したドメインが含まれていて…(´・ω・`)

なんでやねーん!
と思っていたら、またしても犯人はσ(゚∀゚ ;)

こちらで似たような状態になっていたんだけど…。
hostsファイルから該当エントリを削除したら、displaydns で速攻で出なくなった。


hostsファイルをいじるソフトウエアって多いのだろうか?お行儀悪すぎだぞ。


すみません。行儀悪い上に物覚えも悪い人間がここに居ます(*´ェ`*∩

てか、解決IPがローカルを指している時点で気づけよ...orz

まさに、PEBCAK!!
使用中のモニター(ディスプレイ、LCD)が突然、黄色っぽく変色した!
もちろん、モニター自体が黄色くなった訳ではなく、画面出力が黄味がかって表示されるようになった、ってこと(^o^;)

ま、こういうときは配線を疑え、っと。。
モニター側のディスプレイケーブルの接続を確認。
うーん、触っても変化なし…。
原始的な方法で、モニターの裏側を軽く叩いてみる(※)と…おっ、直った。。
しかし、しばらくするとやっぱり黄色くなる…。
裏側を叩く…直ったり直らなかったり…そうこうしているうちに、直ってもすぐに黄色くなるように…。
あー、もうこれはダメだ。買い替えだー、っと思ったけど、念のためPC側のケーブル端子をギューっと押し付けてみた。
この作業、椅子からかがんでやらなければならないのでその間モニターは見ることはできず、姿勢を戻してみると…直ってる!
あらら、そっちが原因だったのね(;´Д`)
モニターを叩いたら反応してたので、それはないと思ってた。
ちなみに、モニターを叩いた振動が伝わるような距離にはPCは置かれてないです。

いやぁ、試せるものは試してみるものですねぇ。。危うく無駄にモニターを買うところだったよ…4Kモニタにしようかと企んでいたことは内緒。。

※:野比玉子の得意技ですね
Excelでは、CSVファイルの先頭データが「ID」または「ID_xxxx」で始まる場合、SYLKファイルとして解釈します。


確かに、開こうとしたCSVファイルの先頭は「ID」だった。
IDの前に半角スペースを入れてごまかすと…うん。普通に開けましたね(-_-;)
うーん、SYLK形式とはそもそもなんぞや?

SYLKは、MicrosoftがExcelを発売する前に開発・発売していた表計算ソフトのMultiplanで導入された形式


そんな古いものに対応するためなのかっΣ(゚Д゚)!!
もうさ、ほとんど使われていないんだろうから、自動判定なんていらないんじゃないですか?
使いたいヒトは拡張子を.slkにするようにすれば自動判定じゃなくてもSYLKファイルってわかるでしょ。

ちなみに、Excelがいつ発売になったのかを調べてみると…
マイクロソフトは、1987年10月にMicrosoft Windows版を発売した

古っ(゚A゚;)!

更に、、、
1985年9月にMacintosh版が発売された


意外にも、Mac版のほうが先なんだね…
と言っても、まだWindowsは発売されていなかったようだ。。
1983年11月にWindowsが発表されたが、それから2年後の1985年11月までリリースされなかった


ていうか、30年も前の呪縛に未だにとらわれているマイクロソフトさん、律儀ですねぇ。
某グーグノレさんなんて、数年で切り捨てそうだけど。
いや、どちらが悪いとは言っていない。
こういうコトって、どちらにしても文句を言われる。称賛されることは、おそらくない…。
簡単過ぎるためか、紹介サイトでは詳しく説明されていなかったので。

・ログイン後、右上の歯車アイコンをクリック
・「Preferences」をクリック
・左メニュー内、上のほうの「Interface」をクリック

すると、下記の画面になるので、
inoreader

・「Language: 」のところで「日本語 (Japanese)」を選択
・右下の「Save」をクリック

以上。


続きを読む