雑記

最強寒波到来中。寒いですねー。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
日本で一番寒かった日について調べると…
気象庁|歴代全国ランキングによると、日本の最低気温の最低記録は『マイナス41.0℃』で、北海道の旭川で1902年1月25日に観測された。

そして本年の同日、2023年1月25日は、本州の観測点で最低気温がプラスだったのが1か所のみ、他は氷点下でした!
しかもその1か所も0.1℃でした。惜しい。
その唯一の観測点とは?
九州とか、南のほうだと思いますよね…ところがどっこい、関東地方なのです。
関東地方でも一番南に位置する、千葉県は館山が、その観測点でした!
意外だけど、そんなに意外ではない…?

いやー、さすが、最強寒波と騒がれてるだけのことはありますね。
そして1月25日という日付にもなにかあるのか…。

日本気象協会が25日の東京の最低気温を一時、マイナス11℃と予想しました。

これはさすがに…(-_-;)
担当者は、一時マイナス11℃と予想したことについて、「ミスや間違いではない。今シーズン一番の強い寒気ということは変わらないので、しっかりとした防寒対策や最新の予報をチェックして頂きたい」としています。

ミスや間違いではなく、話題になりたかったからやった、確信犯ということかー(・∀・)
【追記】またしても掲題が不適切でした。スペースカレン(space karen)について記事内では言及しておらず、掲題は「カレン(karen)の謎」とすべきでした。ここに謹んでお詫び致しますが訂正は控えます。

事の発端は、TwitterのAPI仕様変更で多くのTwitterクライアントアプリが使用不能に陥ったこと。
サードパーティ製「Twitter」アプリが利用できなくなるトラブルが発生中【14時10分追記】 - 窓の杜
Twitterのサードパーティ製アプリ停止は意図的、社内Slackで通達(The Information報道) | テクノエッジ TechnoEdge

どうやら、自社製ではないTwitterクライアントでは広告表示を制御できないのが不服な模様。
Twitterをブラウザで見ると広告だらけだもんね。。。

そして突如使用不能になったアプリの開発者がキレたらしく、、、
その無念さから感情的になったホッケンベリー氏は、Twitterのイーロン・マスクCEOを「スペース・カレン(SpaceXの社名と憎たらしい女性の代名詞であるカレンをもじったインターネットミーム)」と罵倒した上で、「Twitterrificの終了も、彼の現在進行形のクソ劇場のワンシーンに過ぎないのです。でも、これもクソみたいな人間のやりそうなことではあります」と怒りをあらわにしました。


ちょっと待って。『憎たらしい女性の代名詞であるカレン』ですと?
カレンって憎たらしい女性の代名詞だったの?

スペースカレンを解説した海外(アメリカと思われ)の記事を見てみると、
The word “Karen” originally meant a white woman leveraging her privilege to hurt and belittle people of color, whether it was by calling the police on a Black man or demanding to speak to a service worker’s manager.
Now it’s kind of morphed into any obnoxious white woman (which, yeah, allows white men to use it in a straight-up misogynist way—for example, one guy tried to make “Librarian Karen” a thing when a librarian wouldn’t let him in the library without a mask).


↓DeepL翻訳
カレン」という言葉はもともと、黒人男性に警察を呼んだり、サービス業の店長と話すことを要求したりと、自分の特権を利用して有色人種を傷つけたり軽蔑したりする白人女性を意味していました。
今では、不愉快な白人女性という意味に変化しています(そのため、白人男性がストレートに女性差別的な意味で使うことができます。たとえば、図書館員がマスクなしで図書館に入れなかったとき、ある男性は「司書カレン」を流行らせようとしました)。

↓Google翻訳
「カレン」という言葉はもともと、黒人男性を警察に通報したり、サービス ワーカーのマネージャーと話をするよう要求したりして、自分の特権を利用して有色人種を傷つけたり軽蔑したりする白人女性を意味していました。
今では、それは不快な白人女性に変身しています(そうです、白人男性がまっすぐな女性嫌悪者の方法でそれを使用することを可能にします. 彼はマスクなしで図書館にいる)。

↓私的解釈
「カレン」という名前は元々は『人種差別や下級労働者蔑視をするような特権階級の白人女性』の象徴だった。
現在では転化して白人女性をなじるのに使われているようだ。
例)図書館にノーマスクで入ろうとして断られた男が、断った女性図書館員を「司書カレン」と名付けた
おそらく、こんなツイートがあったのであろう。
「ふざけやがって。さっき図書館に行ったら『ノーマスク入館お断り』とかぬかしやがった。あの図書館には「司書カレン」がいるぜ、気をつけろ!」

どうしてカレンなのかは不明。件の白人女性が実在していて、カレンという名前だったとかかな。
3人くらい居て全員がたまたまカレンだった、とかだったらなかなかセンセーショナルだな。
3人くらいなわけなかった。訂正。これら白人女性たちの統計を取って一番多い名前がカレンだった、とか?
そして、滝沢さんの名付け親はこのことを知らなかったのだろうか…?
謎は深まるばかりなり。。。
【プリンター機能】印刷される順番を逆にし、最後のページから印刷する方法
↑プリンター側で指定できる場合はこのようにすれば良い。
が、ウチのプリンターにはそんな設定が無かった…。
でも、Acrobatで印刷するときにはAcrobat側(アプリケーション側)で逆順印刷を設定できるらしい。
ということは、一旦PDFに保存してAcrobatで印刷すれば良い、ということ。

詳しいやり方は、、、ご要望があれば書きましょうかねぇ(^_^;
上記記事に逆のこと『Acrobat側で逆順印刷をオフにしてね』っていうところがあるから、それの逆をやれば良いですよ。
以前にも書いたんだけど、google日本語入力がおかしい。
今回のは、
期待 → 安堵いたしました
結果 → アンド板しました

思ったんだけど、google日本語入力って、利用者が変換した結果を学習しているんだよね。
今回誤変換の例示のために入力したのも、『正解』としてカウントされてしまったかもしれない。。
この性質が正しいとすると、もしかしたら、悪意を持った攻撃者が、わざと誤変換を繰り返すことで間違った学習をさせ、google日本語入力をおバカにしようとしているのかもしれない。
トロイの木馬などを利用して全国で同時多発的に行われたら…
という妄想が走った。
妄想で終わって欲しいものだ。。。

ま、でも、優秀なグーグル様のAIのことだから、悪意ある誤変換なんてはじくことができるでしょう\(^o^)/
モッダーンなフォントにしてみたんです。
いつの間にか入っていた「AR ADGothicJP Medium」とかいうやつに。
最初「BIZ UDゴシック」にしようとしたんだけど、なんか太すぎてぜーんぶボールド体に見えてしまったもので…。「BIZ UDゴシック」のひとつ上にあった「AR ADGothicJP Medium」を適当に選択してみたら、いい感じだったので使っていたんです。
なんか、昔っからマックのフォントが美しい、とか言われてて、ふ〜ん( ´_ゝ`)ってな感じだったんですが、深層心理的にはどうやらうらやましかったみたいです(*ノω・*)テヘ

おいらのPCでも美しいフォントで表示できるようになっただーっ\(^o^)/
っと喜んでいたわけですよ。
ところが、ところがですよ。
なんか、アンダースコア、ああアンダーバーとも言われているあの、下線なんですけどね、見えないんです。表示されないんです。
見えないもんだから、半角スペースとの見分けができない。不可能なんです。
いやいや、アンダースコアを入力したつもりがスペースを入力してしまったに違いない、と思って、再度慎重にアンダースコアを入力してみました。
が、、、やっぱりそこにアンダースコアの姿は見えないんです。
驚きました。こんなことが起こるなんて。
スネークケースを使っていたらどうなってしまうの?
ああ失礼。つい専門用語が出てしまった。
ともかく、アンダースコアが見えないんなら、こんなフォント、使えないよ┐(´д`)┌ヤレヤレ
いくら表示が美しくてもね、あるものを無き者にしてしまうようではね。
とまあ、諦めかけたんですけど、一応ググってみることにしたんです。
そこに救世主はいたんですよ。

アンダーバーが表示されないフォントがある
曰く『「BIZ UDゴシック」がお好みでしたら、「BIZ UDゴシック」をベースに見やすく改良された「UDEV Gothic」をご利用されてみてはいかがでしょうか。

おお、見えるぞっ!私にもアンダースコアが見えるっ!

「BIZ UDゴシック」は太いからやめた、という話は忘れよう…