2013年6月に本ブログに記事「EclipseでHTMLを読み込んだら、設定に関係なく「Shift_JIS」になってしまう件について」を投稿してから9年。
おそらくそれ以前から課題となっていたはずなので10年以上であろう…。
そんな積年の課題が解決できるかもしれない。
(かもしれない、と、慎重になってしまうくらい、悩まされ続けてきたのだ)

上述の記事で解決したはずなんだけど、ちょっとトリッキーだし、新しいバージョン入れたらやり方わからなくなったし、なんだかスッキリとはできていなかったのだった…。

その解決策が、↓このプラグインである。
GitHub - cypher256/eclipse-encoding-plugin: Show file encoding and line ending for the active editor in the eclipse status bar. Encoding can be changed by right click. Line ending support showing CRLF, CR, LF and Mixed.

おお、まさにコレ。
エンコードが表示されている箇所を右クリックして、
「Autodetect: Set Automatically」にチェックを入れると、自動判別した文字エンコーディングを適用してくれる。
初期設定では自動判別はするけど、それとは違う文字エンコーディングで開くと警告を表示するだけ、という、なんとも控えめな、奥ゆかしいところもグゥーッド!
その他にも設定できそうだけど、もうコレだけで私にとっては「神プラグイン」である。
ありがとう、cypher256さん。
ん?この人、pleiadesの開発者やんΣ(゚Д゚;)!