先日の記事にチラッと書いたこと。

AIも嘘をつくようになるのではないか?

これは考えるほど恐ろしいことで、下手をすればAI全部使えなくなってしまうかもしれない。
だって、人間が判別できないような巧妙な嘘をつくようになるんですよ。
そうなってくると、どのAIが嘘をつく、このAIは嘘をつかない、ということも判別できない。
結果、AI全廃とせざるを得なくなる、という妄想です。

おそらく全廃となる前に
AIの嘘を見抜くAI
が開発されたりするんだろうなぁ。

以上、小説のネタにでもどーぞ。
で、済まそうと思ったけど…

現実になったら怖いなー。
自動車の自動操縦は現に開発を進めているわけで。
AIは公平だから裁判に導入しようという話もある?

うーん、行き着く先はやっぱり
人間 対 AI の戦争

人類の破滅フラグは既に立っているのかもしれない…。


【恒例の蛇足】
掲題のサブタイトル?の「今度は戦争だ!」って、耳に残っていて、なにかの映画のCMで聞いたんだよなー、くらいにしか記憶が無かったんだけど、今回ググってみて、下記のことが分かった。
・エイリアン2のキャッチコピー
・家なき子劇場版のCMで安達祐実が叫んでいるシーンが使われた
エイリアン2の劇場公開日が1986年8月30日、家なき子が1994年12月17日らしいので、、、
おまんじゅう、じゃなかった、オマージュですね\(^o^)/

で、耳に残っている声は子供の声だったので、家なき子劇場版のCMのものだったんでしょう。
うーん、家なき子に劇場版があったなんて記憶に無かったなぁ。

そして、耳に残る声、なぜか神木隆之介の声だと思ってた。妖怪戦争がどうとかいう映画の。
ま、「戦争」というワードから間違った連想記憶が生まれてしまったのでしょう。。。
それはいいんだけど、ググってみて衝撃を受けた。
その映画は「妖怪大戦争」で、2005年8月6日公開だった。
それはどーでもよくて、なんと今年8月に続編的な映画が公開されているではないですか…。
なんだこのステマ。
宣伝なんかしたくないんだよー。
せめてもの抵抗で、その映画の名前だけは書かないぞっ。
っと思ったけど、余計興味を引いてしまいそうなのでサラッと書いておくか。
はい、「妖怪大戦争 ガーディアンズ」(2021年8月13日公開)だそうです。

うーむ、なにかの因縁なのか?

ああ、ステマではなく、はっきりと宣伝すればいいか。
映画業界も下火で大変だろうし、寺田心くんも好きだし(*´ω`*)
では。
「妖怪大戦争 ガーディアンズ」2021年8月13日より公開中!
(オラが町でもやってるくらいだから全国で上映してるはず)
あの神木隆之介の「妖怪大戦争」がリニューアル!
今度の主演は寺田心くんだ!
神木隆之介くんも出演するよ!

…内容は
…知らない。