Lineで請求書支払いをしようと、いつものようにバーコードを読み込んだら、
LINE Pay ではお支払いになれないバーコードです。
というエラーが。
ん?前回は払えたのに、読み込みエラーかな?と思って数度読み込みし直すも、同じエラーとなる。

むむ、これは何かおかしなことになっているのか、と思ってググってみると、ヒッソリ公表という感じで下記記事を発見。

2021年3月25日(木)以降、一部自治体でのLINE Pay請求書支払いが利用停止になっております。

先程ググった際に各自治体のページがぎょうさんヒットした訳だが、LINE公式のほうが詳しいはず、と思って見ていなかった。
でも、LINE公式ではなんだか茶を濁したような書き方で釈然としなかった(-_-;)
が、各自治体のほうには原因が書いてあった。
そうか。釈然としない理由は、原因が書いてなかったからか(゚∀゚)

例えば沖縄市では、下記の通り。

国において、情報の適切な管理は個⼈情報の保護や金融機関の信頼確保の観点からも極めて重要であるとの認識のもと、LINE Pay 株式会社の業務に関する情報の管理状況についての報告を求めていることから、利用の安全性を確認できるまで、「LINE Pay 請求書⽀払い」の利用を⼀時停止します。

あー、例の、個人情報をアヤシい国外国に保管してた、ってヤツか。

うーむ、こんな風に影響が出るんだねー。

ま、LINEの起源は彼の国な訳で。そんなものを使っていると、痛い目を見ることになる(今回の様な軽微なことでは済まされない)。

ポイント貯まるからまた使うけどナー\(^o^)/