隠しファイルには先頭にドットが付いているから、これらに対してまとめて処理を行おうと、例えばこんなコマンドを実行する(大変なことになるので、実際には実行しないこと!)。

chown root:root .*

すると、大変なことになります。

なぜか。答えはカンタン。
".*"には、".."も含まれます。
つまり、カレントディレクトリの上のディレクトリも含まれる、ということ。

そういえば、上の例ならばまだそんな大変ではないかな。。
実際にやってしまったのは、下記のコマンド(これは本当に大変なことになるので、本当に実行しないこと!)。

chown -R root:root .*

そう、"R"オプションを付けて再帰的にしたものだから、上のディレクトリの中身全体を指定してしまった訳だ。
あー、おバカ〜(>_<)
なんてことをしてしまったんだぁ(TдT)

上ではカンタンなんて書いたけど、何が起こったのか全く理解できなかったなぁ、この時は。。

やはり、コマンド打つ時は、慎重にやらねばなりませんねぇ。っというお話でした。