2022年06月

PHP: 新機能 - Manual (PHP 5.6.x から PHP 7.0.x への移行)

上記ページの「Null 合体演算子」の項を読んでみる。
$username = $_GET['user'] ?? 'nobody';
// 上のコードは、次のコードと同じ意味です。
$username = isset($_GET['user']) ? $_GET['user'] : 'nobody';

$baz = 3;
$qux = 4;
echo $foo ?? $bar ?? $baz ?? $qux; // 出力は 3 です

めっちゃ便利やんけっ!

実はこの記事を下書き保存して半月以上経過したのだが、いまだ使用機会ナシ。
だって、例えば
$bar = false;
$baz = 3;
$qux = 4;
var_dump($foo ?? $bar ?? $baz ?? $qux); // 出力は bool(false) です

のように、falseと評価される値が入っていた場合の扱いが、希望にそぐわなかった。
こんな感じで「エラー制御演算子」と併せて「三項演算子の短縮形」を使用しましたとさ。
$bar = false;
$baz = 3;
$qux = 4;
var_dump(@$foo ?: @$bar ?: @$baz ?: @$qux); // 出力は int(3)です


「三項演算子の短縮形」には新しい名前をつけてあげなかったんだね。
まあ、『三項演算子を短縮したもの』だからねぇ。
「Null 合体演算子」のほうはそんな表現ができない、新しい演算だから、新しい名前が必要だった、ということか。


ところで、次の項にある「宇宙船演算子」って。。
「spaceship operator」の和訳なんだねー。
<=> この形が宇宙船に見えたんだろうねー。
カッコいいねー。
でも括弧じゃないねー。不等号だねー。

…なんだこの記事(-_-;)
はい。今回は「友だち」と「友達」という表記が、『LINE的には』どっちが正しいかを検証しようと思います。

先に結論だけ提示しておきますね。
LINE的には「友だち」が用いられているようだ



続きを読む
pokkari_wataru

いくらクルマを運転する技術がすごくても‥
おまえには走り屋として大事なものがポッカリと欠けているぜ!!
頭文字D 12巻 Vol.129「宣戦布告」より

swbt

いくら家電を制御する技術がすごくても‥
おまえにはUIとして大事なものがポッカリと欠けているぜ!!



続きを読む
ああ、ちょっとメモのつもりが、壮絶な蛇足を生んでしまった。。

簡潔にまとめます。

ストライプテスト環境で支払いテスト時に「ワンクリックチェックアウト」を使用したいけど、認証コードってどうするの?
という話。

結論は、おそらく適当に入力すればなんでも通る。
私の場合は全部ゼロ、000000で通りました。

これ、もしかして、適当でも良いってことは、携帯番号も適当で良かったということか。
機会があったら試してみよう。

--
さて、ここから蛇足の始まりです…。

続きを読む
「相対パス」はわかるんだけど、「絶対パス」って、
http://www.example.com/path/to/file.ext

のように、プロトコルから始まる完全なヤツと、
/path/to/file.ext

のように、スラッシュから始まる省略されたヤツがある。
この2つの絶対パスの呼び方が知りたかった。という話です。。

「絶対パス」「相対パス」「ルートパス」ってなに? - Qiita

という訳で、先程の二者は、前者が「絶対パス」、後者が「ルートパス」(または「ルート相対パス」)と呼ばれるらしい。

じゃ、英語では何ていうのかなー、と思って調べてみたところ…
Absolute File Paths VS. Relative File Paths VS. Root Relative Paths - WebDevBydoing
「Absolute Protocol Paths」というのもあるらしい。。
そういえばあったなー。これを使えば、絶対パスでありながら、プロトコルの指定を省略できる。
httpかhttpsか、を気にせずに指定できる、ってヤツ。


という訳で、URLを表す際に用いられるパスには、4つのパスがある。
「絶対パス」「相対パス」「ルートパス」「プロトコルパス」
ということでいいのかな。


全く関係ないんだけど、
「ハヤシもあるぜよ」
だとずーっと思っていた。
よく考えたら、
「ハヤシはにゃーぜよ」
だと、名古屋弁と土佐弁がごっちゃになってるごたるずら(・_・;)
本当は、↓だったらしい。
ハヤシもあるでよぉ: ピッコリさんと7にんの五人ばやし