2016年12月

タイトルの通り「cell("filename")」でシート名を取得していたんだけど、そのシートをコピーして、元のシートを見ると…
新しいシートのシート名に更新されてる(゚д゚)ガーン
おいおい、っと思い、元のシートを更新するともとに戻る。
っが、今度は新しいシートのほうが(´;ω;`)

っという状態に陥って、もうあきらめて元のシートのほうは「コピー→値のみ貼り付け」としてごまかしていた。

んだけど、ようやく原因がわかったので、メモ。

原因は第2引数を省略したこと。ヘルプに書いてある。
この引数を省略した場合、最後に変更されたセルについて、"検査の種類" 引数に指定した情報が返されます。


またしても、ヘルプ嫁。。。


続きを読む
毎年恒例の年賀状印刷。

通信面(宛名面じゃないほう)を作るのに、プリンタ会社供給のソフトを使っていて、融通の効かなさにイラッとさせられていた。
今回は、郵便局供給の「はがきデザインキット」を使ってみた。
これ、出来たものは印刷注文するか、JPGでダウンロードするかしか出来ず(いや、もっとオプションがあったかも(-_-;))、なぁんだJPGかよ、っと思ったんだけど、良く考えたら印刷するのに十分な画素数だったので、じゃあフォトショップで印刷しよう、となった。

んで、フォトショップ使うんだったら、文言とか自分で作ればいいじゃん、となり、基本的な画像だけははがきデザインキットで作って、その上の文章とかはもう、自由に作れる。フリーダムっ!!

っという感じだった。

そこで私は考えた。宛名面もフォトショップで出来たらなぁ…。
…できた。
続きを読む
少し前にニュースで話題の動画として、「女の子が万引きされた店を気の毒に思ってお小遣いを募金箱に入れた」というものが紹介されていた。
その時メッセージカードも入れていて、ニュースでは確かただのお小遣いとしか訳されていなかったんだけど、「my tooth fairy money」と書かれているのが目に入って、気になってしまった。

Wikipediaによると、
西洋においては、抜けた乳歯を枕の下に入れて寝ると、翌朝歯の妖精がそれをコイン(アメリカにおいてはクオーターが多い)あるいはプレゼントに交換してくれるという言い伝えがある。

続きを読む

↑に書いてある通りにしたら、
FuelPHP No composer autoloader found.
Please run composer to install the FuelPHP framework dependencies first!

と怒られ、『えーっ、composerを使わないとエラーになるの!?』とパニクってしまったので、メモ。
(検索してもcomposerのインストール方法、とかしか無くて焦ったー(゚A゚;))

上記公式ドキュメントにはパスの修正が↓の1箇所しか書いてない。
define('APPPATH', realpath(__DIR__.'/fuel/app/').DIRECTORY_SEPARATOR);


っが、そのすぐ下に同様のパスが2つあった(具体的には'PKGPATH'と'COREPATH')。そっちも直さなきゃダメ、っというだけの話でした。
落ち着け俺、俺落ち着け。


『精度が高くなって設定の必要はなくなった』という自信満々な顔をしているのは目に浮かぶのだが…。
文字化けしたから設定変更しようとしたんだけどなぁ。。

HTMLマークアップが作法に則ってなかった(<html>より前に<script>があった)から仕方ないとは思うが、そういうイレギュラーがあるからこそ、手動設定が必要なのではなかろうかと思う今日このごろ。

という愚痴でした。