サードチルドレンといえば、「逃げちゃダメだ」で有名な碇シンジくん。

ファーストチルドレン・・・綾波 レイ
セカンドチルドレン・・・惣流・アスカ・ラングレー
サードチルドレン・・・碇シンジ
(エヴァのファーストチルドレンって誰ですか? - ファーストチル... - Yahoo!知恵袋 より)

…って、サードチルドレンやのうてサードチャイルド(third child)やろっ!
続きを読む
『天空の城』で有名になった大野城。
越前大野眺望ポイントのほど近くで、気になるものを見つけた。


ヘアピンカーブの内側が山のように盛り上がっている

続きを読む
もう1年くらいたつだろうか?
chromeを使用してどこかのサイトにログインしようとした時に「サイトまたはアプリでのデータ侵害により、パスワード情報が漏洩しました」と表示され、愕然とした。
さらに、漏洩した件数の多さに絶望感を覚えた。

でもさー、どうやって漏洩したのよ?
わたくし、Webアプリケーションの開発をしておりますので、ローカルでサーバ立てて、そこにログイン、ということを常日頃からしております。
そのローカルサイトのパスワードも「データ侵害で漏洩」っちゅうことになってんだけど。
これはもう、このPCがウイルスに感染して、どこかのサーバに飛ばされちゃったのか…とも考えたけど、なんでそれをchromeが知ってるんだ?
chrome自身が漏洩に加担したのなら合点がいくが…さすがにそれは無いよねぇ。

んで、納得行かないまま、言われるままに指摘されたパスワードの変更作業を進めて、ローカルサイトやテストサイトなど、パスワードが漏れても無問題なもののみとした。
かなりの作業量、虚しい作業でした。。。

まあ、なんとなくは分かっていたんだけど、シックリ来た説明を発見したので、記録しておく。
こちらはEightからパスワード情報が漏洩したという意味ではなく、Eightにログインする際に入力したパスワードが、既に他のサイトで漏洩しているパスワードであるという主旨の警告になります。


つまり、件のメッセージは「あなたが保存したIDとパスワードは、どこかのサイトで漏洩したIDとパスワードの組み合わせとおんなじですよ。」という意味だったんだね。
うーむ、IDとパスワード、と思ったけど、違うな。。
「あなたが保存したパスワードは、どこかのサイトで漏洩したパスワードとおんなじですよ。」
シンプルに、こうなんでしょうね。

確かに、指摘を受けたパスワードは、辞書単語だけだったかな。
あ、そんなパスワードを使ったのは、ポイントサイトとか、別に他人にログインされても損害にはならないようなところだけですよ(-_-;)
それももうしません。chromeの指摘がウザいのでグーグル様のおかげでセキュリティ意識が高まったので。
ありがとうグーグル様。
一文字違うだけで全然違う意味になる、ということは「まあまあ」普通にあります。
が、意味も似ているとなると、混乱が生じる元となる。
ましてや、母国語以外となると…

っというわけで、掲題。
一文字違いだと思っていたけど、二文字違いだった(^_^;)
constructor
con tractor

Constructor vs Contractor - What's the difference? | WikiDiff (&グーグル翻訳)によると、

constructor: 建設する人、もしくは建設すること
contractor: 建物の建築または改良を行う者。


続きを読む
全然意識したことなかったなー、っというか、気が付かなかった。。
そもそも品詞が違う。いや、「non」は品詞ではなく接頭辞(prefix)で、「none」は副詞(adverb)。