某百円ショップでカレンダーが売られていて、ちょっと見てみたときに気になったことがあった。
一粒万倍日にならんで「不成就日」という記載が。

一粒万倍日は、ちょっと前から有名になったという印象。
宝くじなどの売上を伸ばすための口実に利用されている。
何故そう言い切れるかというと、以下のような理論である。
この日は買うと良い、と言う一方で、この日は買わないほうが良い、とは言わない。
そしてその、この日は買わないほうが良い、という日もちゃんと存在している。
それが「不成就日」である。
一粒万倍日だけ喧伝しておいて不成就日には触れようとしないのだから、都合良く利用していると思っても仕方ないでしょ!

まあ、日によって運命が変わるなんて、リクツでは説明しようがないし、ワタクシメなどは迷信だと思ってます。
でも、そんなこと言っておいて、気になってしまっているのです。
今度の13日のことが。

2023年1月13日は金曜日である。
そう、あの有名な「13日の金曜日」ですね。
そして、もうお察しかと思いますが、この日は「不成就日」でもあるんです。

↓こちらの記事に書いてあります。
一粒万倍日とは?2023年はいつ?天赦日と重なる日も紹介 | SKYWARD+ スカイワードプラス

この記事内では様々な吉日、つまり縁起の良い日を挙げておられるのだが、2023年1月13日は数ある吉日には1つしか該当しない。なんと一つも該当しない、と言いたかったところだが…。ま、でもまるでこの日を避けるかのように多数の吉日が該当しなかった。
これはなにかあるのではないか、と思うには充分な事実と言ってよいのではないか。
※出羽内科の宣伝ではありません
※実在してたとは知らなかった…その病院、出羽内科ではないか!

さて、13日の金曜日って、無宗教なワタクシメには、あの映画のせいで不吉扱いされてるんでしょ、ぐらいにしか思ってなかったんだけど、なんと病名があるほど多くの人が信じているそうだ。
13日の金曜日はなぜ不吉なの? | ギズモード・ジャパン

病名:friggatriskaidekaphobia
なげぇ。。カタカナにするとフリガトリスカイドカフォービア、って感じかな。
神話の女神がどうのこうの、という由来らしい。適当。

あー、もう飽きてきたからやめよ。
そして、この日になにか起きたら、『だから言っただろ!』と声高に主張する。
何も起きなかったら、しれーっと放置。
これぞ確証バイアス!


…まだ続くよ(^_^;
投稿時点では、"2023年1月13日"でググっても、上位には不吉という記事は無かった。
この記事が初出かもしれないなー(゚∀゚)!

劇場版イチケイのカラスの封切り日なんだな。
豪快にコケそうな予感\(^o^)/
不吉日に気付かなかったのか、気にしなかったのか、あえてぶつけてみたのか、どれなんだろう?
以前にも書いたんだけど、google日本語入力がおかしい。
今回のは、
期待 → 安堵いたしました
結果 → アンド板しました

思ったんだけど、google日本語入力って、利用者が変換した結果を学習しているんだよね。
今回誤変換の例示のために入力したのも、『正解』としてカウントされてしまったかもしれない。。
この性質が正しいとすると、もしかしたら、悪意を持った攻撃者が、わざと誤変換を繰り返すことで間違った学習をさせ、google日本語入力をおバカにしようとしているのかもしれない。
トロイの木馬などを利用して全国で同時多発的に行われたら…
という妄想が走った。
妄想で終わって欲しいものだ。。。

ま、でも、優秀なグーグル様のAIのことだから、悪意ある誤変換なんてはじくことができるでしょう\(^o^)/
powershell
cls
exit
で復活する。powershellのclsが有効。

↑で解決できました。

わかりにくいと思うので、補足させていただきます。
カーソルが表示されなくなったコマンドプロンプト画面で、
powershell コマンドを実行
すると、PowerShell が開始されます。PowerShell ってなに?という方はググればわかると思いますが、簡単に言えば「コマンドプロンプトの上位版な感じのやつ」です。
この状態でそのまま
cls コマンドを実行
すると、画面がクリアされ、1行だけ表示な状態になります。(cls = clear screen; 画面クリア)
この画面クリア時にカーソルが復活するかと思います。
で、
exit コマンドを実行
すると、PowerShell が終了し、元のコマンドプロンプトに戻ります。
結論づけると、「かなり早いバージョン」ってこと。
…というのは無理があるか(*ノω・*)
アルファ版とほぼ同義、ということみたいです。

↓の記事が詳しい。
Android Studio の Canary、Beta、RC、Stable リリースの違いは何ですか? | | ヴィッド・ブレガー | | Androidパブ | 中くらい

おそらく、chromeが最初に使ったものと思われる。
下記記事にあるように、カナリア色のアイコンが使われている。
3色のGoogleChrome「chrome chromium canary」 | スターフィールド株式会社
これは勝手な想像だが、canary版は後付で、特に呼び方がない状態でアイコンが先に出来上がった。んで、アイコンがcanary色だったので、canary版でいいんじゃね、ってなったのだと思われ。

てっきり、Alpha → Beta → Canary と、アルファベット順にバージョンが進んでいくのかと思った(^_^;
ガンマの代わりにカナリー。かなりいい、とか、日本人も絡んでいるのかと。深読み過ぎた(-_-;)

ところで、カナリアカラーと言えば、サッカーのカナリア軍団ことブラジル代表。
このイメージだと、成熟しきった最強の、というイメージなのだが、「カナリア版」は逆の意味になるね。
※apacheでヴァーチャルホストな場合の話です
掲題の通り、httpのアクセスをhttpsにリダイレクトさせたい。
といっても、Let’s Encryptを使うと自動で設定してくれますね。
↓こんな感じ。
<VirtualHost *:80>
ServerName example.com
RewriteEngine on
RewriteCond %{SERVER_NAME} =example.com
RewriteRule ^ https://%{SERVER_NAME}%{REQUEST_URI} [END,NE,R=permanent]
</VirtualHost>


でも、コレって「Redirect」ディレクティブを使えばもっとシンプルに書けるんでないの?
<VirtualHost *:80>
ServerName example.com
Redirect permanent / https://example.com/
</VirtualHost>


うーん、実際にやってみると同じ挙動のように見えるんだけど。
なにか問題があるのかなー?

「Redirect」ディレクティブが入っている「mod_alias」のマニュアルにこう書いてある。
mod_alias は簡単な URL 操作向けに設計されています。 より複雑な操作、クエリーストリングの操作には、mod_rewrite で提供されるツールを使用してください。

今回のは『簡単な URL 操作』にあたるのでRedirectディレクティブを用いるべき、と思うのだけど…。

教えて詳しい人!
…って、こんなところで言っても誰も教えてくれないだろ(^_^;