こちらの記事で書きましたが、2028年はコナン放送から50周年のアニバーサリー・イヤー!
いやー、50年って重いですね。50年後なんてまさに「未来」。未来少年が駆け回っていたのも2028年。
未来の話→50年後ってことにしましょー→2028年に設定
という光景が目に浮かびますなー。
現実では最終戦争にならなくて本当に良かった(^_^;

さて早速脱線しましたが、掲題の件について。
コナンイヤーに向けて、なのかたまたまなのかわかりませんが(^_^;
2024年5月28日から舞台『未来少年コナン』の公演が始まります!
そしてそのキャストの一部が発表されたのです。
コナン役にはなんと『こども店長』こと加藤清史郎クンが抜擢!
…あれ?少年ぢゃなくね?
気になって調べたら、ジムシー役の人なんて42歳らしいぞ…。
うーん、どんな内容になるんだろうか?????
ちょっと、いやだいぶ見てみたいぞ。

他にも『おじい・ラオ博士:椎名桔平』とか、気になるわー。一人二役ってことか?
『レプカ:今井朋彦』…レプカほそっっ!とか。

そしてラナ役はまだ発表されていない。これも気になるなー。そうだ予想してみよう。
コナンがこども店長だから、やっぱり元子役かなー。
つーことは最近女優業が盛んになってきた芦田愛菜あたりか?
本田望結あたりも丁度よい感じ(?)かも。
年齢的にいえば1歳下の清原果耶あたり?
話題のドラマに出ていた生見愛瑠、は無いだろなー(^_^;
しまった。『ラナっぽさ』を考えるのを忘れてた…。
上述の中ではラナっぽいのは清原果耶かなー。
年齢的には1歳上だが上白石萌歌というのもありそうな気がしてきた(・∀・)

スマホトクする・かえトク・アップグレードプログラム 特典利用ナビ | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au より

上図の『結果をSMSでご連絡いたします』の件。

このSMSの送信先についてサポートに問い合わせたところ『検品結果についてはauご契約時の携帯電話番号宛てにSMSで送信しております』だそうで。
んで、私の場合、その番号はすでに解約済みだった…という話でした。
そしてSMSの送信先を変更することもできないし、再送することもできません。とのこと。

でも、SMS受信ができなくても処理は進むようで、SMSはまあいわば速報みたいなもので、結果をいち早く知りたい場合は欲しいよね、ってやつ。でも結果を早く知ったところで覆せるわけでもなく、どっちにしても結果は同じ。どっちでもええやんーっ!…と思うことにした。

最終的な結果は端末返却から1週間ほど後に『MyauTOPの「スマートフォン・携帯電話などの分割支払契約の確認・一括清算はこちら」からご確認いただけます。』とのこと。
先程書いた記事について、ドコモ側に問い合わせようとして、問い合わせ先を探していたのだが、それが見つかる前に、驚愕の事実を見つけてしまった。

サポート対象機種は以下となります。

・SO-51A※1
・SC-51A※1
・Google Pixel 3a
・Google Pixel 7a
・Google Pixel 8
・Google Pixel 8 Pro
・Google Pixel Fold

※1 ahamoサイトにて購入したものに限ります

サポート対象機種以外では、動作保証対象外となります。


はあーーーーーー!?
GooglePixelしか動作保証できないの!?
最新バージョンもPixel向けにしか出してないということなのか…。
あー、もういい加減にドコモやめよう┐(´д`)┌
あーイライラするな。殿様企業のすることは。

長年デュアルSIM非対応のまま放置されてきたドコモ製アプリ。
ついに対応したらしい。
■ドコモメール(バージョン80650)のアップデート内容
・デュアルSIM機能に対応しました
デュアルSIMデュアルスタンバイ状態でドコモメールをご利用になれます。

※ドコモメールアプリはモバイルデータ通信用に設定している回線でご利用になれます。

デュアルSIMデュアルスタンバイ対応の端末でドコモメールアプリをご利用いただく場合、dアカウント設定アプリを最新(バージョン0Z.00.00002以降)のものにアップデートする必要があります。


が、だがしかし!
バージョン80650ってどこにあります?
GooglePlayストアの最新版はバージョン70053(最終更新日2023/06/07)なんですけど…?

加えて、
>dアカウント設定アプリを最新(バージョン0Z.00.00002以降)のものにアップデートする必要があります。
って言うけど、こっちもGooglePlayストアの最新版はバージョン0U.00.30003(最終更新日2023/11/09)なんですけど…?

そもそも、記事の公開日時くらい表示しろよ!
これが今日の日付だとしたら、あーまだ反映されてないだけんだなー、とか思えるのだが…。

Google日本語入力がおかしい。
「修正いたしました」と入力したいのに、掲題の通り「集成板しました」になってしまう。
「集成」なんて言葉、人生で一度も使ったこと無いと思うのだが…。
あ、この記事を書くために変換確定してしまった。この結果もクラウドを通じて学習してしまうのだろうか…。
っとここでなんだかデジャヴュを感じて過去の記事を振り返ってみたら、同じことを記事にしていた(^_^;
このあと書こうとしていたことも書いてあったよ。。
ちょうど一年くらい前に。成長してないな、Google日本語入力よ。
σ(゚∀゚ )オレモナー

【追記】
いたしました病の感染は深刻かもしれない。
"板しました" - Google 検索
検索結果上位の半数くらいが「致しました」の誤変換。変換結果をよく確認せずにそのまま投稿した、って感じ。もう、数十年後にはこれでもオーケーになっていて『昔は「致しました」と書いていました』とかなっていそうな勢いを感じる。
グーグル様、対策を講じてくだされませ〜!